コタツぬくい

ふわっと生きてるニートのアフィリエイト記録など。

アフィリエイトを始めて丸3年が経ちました。

f:id:urakota:20180403145409p:plain

早いもので3年です。

収益の推移はこんな感じです。もちろん税抜きでござるので手元に入るのは6~7割デス。

最近は50万以上が安定してきました。

アフィリエイトのことは未だにわからん

アフィリエイトで最近はご飯を食べれるようになったのだけれど、正直アフィリエイトのことは全然わからないです。

テクニックもなにもわからないので根気でコンテンツを書き続けてるだけです。

マーケティング的な手法だったり、効果的な文章や見出しの組み立て方なら、本やネットにごろごろある。(それに気づいたのもカンナちゃんのブログのおかげなのだけれど。モノを売る系ならジョン・ケープルズの本を読むと良い。)

だから、そこに自分の体験談・レビューだったり、商品の特徴を当てはめていけば意外と読める文章になったり、ならなかったりする。

8割くらいはならない、後でめちゃ添削したり修正する。そして、それはとてもめんどいのでサボる。

頑張る。

 

きっと次は「AIフレンドリー」だろうて。われわれはゴリラになる。

f:id:urakota:20180403170307p:plain

http://shinshu-kaikan.jp/lecture/forum13

このようなAI社会の到来は、私たちにきっと、「人間」であることの意味を問いかけてくるに違いない。

 京都大学霊長類研究所の山極寿一教授は、ゴリラの生態の研究を通して、人間が人間であることの本質を、互いに顔と顔を向き合わせる「社会性」と「共感力」の上に見いだされた。そして現在の利便性や生産性、勝ち負けばかりを基準とするような社会のあり方は、この人間の最も根幹にある要素を、極めて希薄化させてしまうと警鐘を鳴らされている。

まだ厨房だった2000年にインターネットに出会って、はや18年。いまだインターネットがよくわからない。

変化が速すぎるでござる。imodeでチカチカしてた時代がほんの数年前なのに。

直近だとスマホAIスピーカーが気がかり。

いまはスマホファーストになってきている。というか、なった。スマホビューで評価されればPCの順位も上がるんじゃ。

もう、みなさん、PCでサイトをご覧になってくださらない。音声検索もこれから広まるんやろうアレクサ。

うちの親なんて、「ほにゃららのほにゃららはどこのほにゃららなの?」みたいに会話文で検索するんだ。ネットに馴染んだ人のように単語スペース単語で検索してくださらない。

○○はどうすればいい?って検索されたとして、もしわしがアレクサやAIだったら「前置きの長い文章のサイト」より、「ページタイトルや最初の見出しに答えが書いてある」ほうを読み上げる。

そしてそのサイトをめちゃ評価する。おまえ分かりやすいな!って。(見出しだけ書いて中身がなかったら圏外にぶっ飛ばすけど。)

キーワード検索の終わり

キーワード検索ってのはきっと数年後には終わると思うんだ。AIが発達してコミュニケーションがとれるようになれば、こっちがわざわざ単語スペース単語で精度の良い質問をしなくて済む。

で、AIも最初は間違うんだ。人間様が「違うだろ~!!」と怒鳴り散らして、何度も学習すると思うんだ。

あやふやな質問でも、AIが考えて涙流しながらウェブを検索するんだ。こいつ何言ってんだと思いながら。賢くなっていくんだ。

人間はどんどん阿呆になるんやと思う。ゴリラになるんだと思う。

ゴリラは神経性の下痢にかかりやすい、心臓の負担から死にいたるなど、ストレスに非常に弱いことも明らかになっている。

出典
ゴリラ - Wikipedia 

だから、AIに拾われやすいワードを数年後まで残しておいてやりたい。そんなサイトが10年後も勝つる。

すいません、自分でも何書いてるのかわからなくなったでゴリラ。

 

 うるせぇ!ゴリラ砕くぞ

f:id:urakota:20180403165947p:plain

AIに拾われやすいワードってなんだYO!。とにかくゴリラ化せずに4年目も頑張るぞい!今年の目標は痔にならない事!

わしゃブログ書くの下手だな・・・。

では、また・・・。