URAKOTA BLOG

ふわっと生きてるニートのアフィリエイト記録など。

平成29年度の税金メモ

f:id:urakota:20170618135034j:plain

中途半端に稼いだニートに「税金の大群」が押し寄せてくる時期でござる!

 

-------------平成29年度-------------

所得税 0

住民税 4万7000くらい 

国民健康保険 29万くらい《2人分:10万(わし) 19万(おかん) 》

国民年金 197880

------------------------------------------

昨年の収入は200万くらい、そこから経費や65万控除やらで所得は75万ほどになった。わしだけに掛かった税金は33万くらいであった。

f:id:urakota:20170618153639p:plain

青色の控除はやはりでかい。予想よりも税金を抑えられた。それでも高いが。

 

国保

おかんも国保なので払う事にした。2人分となると30万程とゲロ高いが「家族の分を支払った場合」も所得控除できるのでわしが払おうぞ!という運びとなった。

 居住者が自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族の負担すべき社会保険料を支払った場合には、その支払った金額をその居住者の社会保険料控除の対象とすることができます。

国税庁

所得税

所得税を0にできたのはAmazonが毎月1~2万ほど源泉徴収(Tax Withholding)してくれたおかげ。むしろ1万ほど還ってきたでござる。

これやってない人はめちゃんこ損してるから弱小アフィリエイター様の税金メモを参考したほうがよいと思う。↓

【参考】Amazonの源泉徴収額(Tax Withholding)の帳簿での仕訳方法とか | 弱小アフィリエイターの税金メモ

 

メモ

■今年払う税金: 計 530,000くらい

・住民税: 支払済み

国民年金: 来月12ヶ月分支払う

国民健康保険: 来月10期分支払う

 

■その他

奨学金返済(/年): 計 187,200円 入金済み

 

ここまで 

: 717,200円くらい

 

奨学金という名の借金も合わせるとちょっと泡吹きそうな額やな。

奨学金も所得控除できれば返済率も上がると思うんやが!

所得税や住民税の税額が結果的に低くなって、奨学金で苦しむ若者も余裕ができ結婚して子供も生まれて働き手も増えて税収も上がってウィンウィンやろうが!

住宅ローンが控除できるんやから奨学金も控除対象にしてくれめんす 

控除されるならドカンと返す人もおるだろうし学生支援機構も潤うし良いことずくめな気がするぞい

news.careerconnection.jp

 

広告を非表示にする