読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

URAKOTA BLOG

ふわっと生きてるニートのアフィリエイト記録など。

Jinsでブルーライトカット眼鏡を作ったら予想以上に作業が捗る

f:id:urakota:20160722194339j:plain

Jinsブルーライトカット眼鏡を買ってみた。

ずっとPC作業してると目が疲れてすぐ目薬挿してたんだけど、これかけてからは目薬はほとんど使わなくなった。全然目が疲れない!

普通のクリアレンズより長時間ディスプレイ見てられるから捗る。あとなんだか知らないけどフレームがめちゃくちゃ軽い。

なんでもっと早く買わなかったのか。

ブルーライトなんてディスプレイの輝度やら設定でどうにかなるやろうが!と思っていた自分はアホやった。レンズで物理的に遮断したほうが効果は高い。

f:id:urakota:20160722194347j:plain

入れてもらったレンズはブルーライトカット率38%の「ヘビーユース」というやつ。

デイリーユース、ヘビーユース、ナイトユースと三種類あって、デイリーユースは25%カット、ナイトユースだと60%カット。

ヘビーユースならまぁそのへんのコンビニに外出するくらいなら大丈夫そうかと思って選んだけど、あんまり外にも出ないからナイトユースでも良かったかもしれん。

http://www.jins.com/jp/jins-screen/

中毒性がある

PC用眼鏡かけると、もはやクリアレンズでPC作業したくない。

慣れた後に普通の眼鏡かけると眩しくて、「あの黄ばんだレンズくれよおいぃぃぃ!!!!!!!!」と発狂したくなる。

夜ぐっすり眠れる(気がする

これかけてからなんだか寝付きがよくなった気がする。逆に朝は頭が冴えないから、普通のクリアレンズかけてる。

やっぱりディスプレイの光って神経への刺激が大きい。

画像編集するときは困る

お店の人は「色の見え方は変わりませんよ」って言ってたのだが、実際に写真の編集したりしてると、全然見え方が違う。とくに明るさやコントラストの調整するときは外さないと上手く編集できない。

ベッキーのとこより安い

Jinsは薄型レンズを入れても追加料金0というのに驚いた。HOYAの屈折率1.74まで対応しているそうな。

昔は眼鏡一本つくるのに2,3万は飛んでいたのに、いまやレンズ込み4980円。(ブルーライトカットレンズは別途4000円だった。)

ちなみに店頭で買ったらオンラインショップの30パーオフクーポンをくれた。買った眼鏡と同じ視力データをサイトで打ち込むだけだから注文も簡単そう。

なんだか罠にハマっている気もするが、二本目も買ってしまいそうな勢いである。

 

広告を非表示にする